事務所概要

■アーキテクト

 ●講師・講演等

 ●社会活動

 ●展覧会

 ●受賞

デザイナー

設計監理報酬料

中村享一

中村 享一 Kyoichi Nakamura
建築家・芸術工学博士

1951年日本近代建築発祥の地、長崎市飽の浦生まれ
一宇一級建築士事務所代表
シェアハウス一宇邨
長崎都市遺産研究会事務局長
日本建築学会・Docomomo Japan・建築士会長崎支部・長崎近代化遺産研究会・産業考古学会・住宅遺産トラスト会員

白石建設、都市企画設計コンサルタントを経て’82年福岡で中村建築設計室設立。’97年JIA(建築家協会)九州建築塾を創設し実行委員長を務める。自邸新築を機に環境問題に取組み、’00年建築再生デザイン会議副議長。’09年九州大学大学院環境・遺産デザインコース入学。’10年還暦を機に組織変更し、翌年長崎帰郷。’13年長崎都市遺産研究会を設立し、長崎市公会堂保存運動に勤しむ。’16年軍艦島研究で芸術工学博士号取得。現在、建築保存再生を通し、歴史や文化、技術の継承に取組んでいる。

2016

九州大学芸術工学博士号取得・公会堂の未来活用を問う会設立(副代表)

2013

長崎都市遺産研究会設立

2011

福岡市から長崎市に移転

2010

中村享一設計室から一宇一級建築士事務所に組織変更

2009

九州大学軍艦島研究会設立

2005-2009

NPO法人軍艦島を世界遺産にする会役員

2002-

日本建築家協会広報委員

2001-2006

福岡建設専門学校教授

2001-2002

日本建築学会九州支部常議員、NPO法人はかた夢松原の会監事

2001-2002

九州工業大学非常勤講師

2000-2001

建築再生デザイン会議副議長

1998-2002

九州産業大学非常勤講師

1996-1999

国際建築家連合(UIA)未来の建築委員会(AOF)委員

1996

長崎総合科学大学非常勤講師

1990-1998

日本建築家協会九州支部役員

1982

中村建築設計室設立

1979-82

株式会社都市企画設計コンサルタント勤務

1974-79

白石建設株式会社勤務

一宇一級建築士事務所
(C)ICHIU Architectural Concepts and Design All rights reserved.